脳を刺激して落ち込み・不安・不眠を改善するTMS治療

「残業が続いて頭がうまく働かない」
「前に比べて集中力が落ちたように感じる」
「休職中だが、落ち込みが続いてよくならない」

そんな状態を短期間で改善する治療として、TMS治療が注目されつつあります。

TMS治療は海外では主流な治療の一つでもありますが、日本では保険診療化されたばかりの治療であり、TMS治療の経験がある日本の医療者は多くありません

世界の中でもハーバード大学は、TMS治療の研究・臨床・教育をすすめています。東京TMSクリニックは、世界の標準的なTMS治療を扱うハーバード大学TMSコースを修了した医師が開院したクリニックです。

TMS治療によって期待される効果

TMSによって期待される効果としては、

  • 頭がぼーっとする脳疲労の改善
  • 普段通りに仕事ができる
  • そわそわ・イライラの改善
  • 判断力の回復
  • 気分の落ち込みの改善
  • 夜の寝つきがよくなる
  • 疲労感の改善
  • 食欲の改善

などがあります。

TMS治療は、前頭前野という思考力や集中力をつかさどる部分の脳血流を増加させ、扁桃体という不安やイライラをつかさどる部分の脳血流を抑制します。それによって上記の効果が現れると考えられています。

上記以外にも、当院ではさまざまな疾患、お困りごとに対して治療を行っております。
現在の症状がTMS治療の適応となるかについては、気軽に申し込みフォームよりご相談ください。

当院のTMS治療効果

どの病院もクリニックも同じTMS治療を行っているわけではありません。

TMS治療は海外に10年遅れて2019年6月に保険診療になったばかりでもあり、海外のTMS治療の知識と専門性をもつか、経験症例数や、プロトコール、日本全体の他医療機関との医療連携を実施しているかなど、TMS治療の専門性に大きく違いが存在します。

研究をもとにしたTMS治療の文献では、一般的にTMS治療は3-4割の効果が認められるとされています。

当院では、研究プロトコールではなく、より治療効果を高めるための臨床プロトコールと臨床TMS治療機器を採用し8-9割の効果をみとめています。

心理検査改善割合

※集中力を評価する心理検査

重症度別 TMS治療改善改善度

方法
※2020年5月~2021年1月までに当院へ来院し、TMS治療を実施した全患者
男性56%、女性44%
10代:3%, 20代:25%, 30代:25%, 40代:30%, 50代:12%, 60代:5%
TMS治療初回時・10回目・20回目の心理検査の比較分析

「日本人に合わせた世界標準のTMS治療」を行うため日々データを積み重ね分析し、治療を改善しています。

東京TMSクリニックの特徴

東京TMSクリニックでは、クライアントに便利で有効なTMS治療を行っていただくため、以下の体制で治療を行っております。

一人ひとりに最適な治療を提案する専門性の高さ

当院では、ハーバード大学TMSコースを修了した医師が、精神科教授、神経内科専門医、脳外科で脳波を専門としていた臨床工学技士と協同し、3000人以上の日本人に対する症例から、「日本人に合わせた世界標準のTMS治療」を行っています。

同じ「うつ病」という病名であっても、不安や焦りが強く出る人、睡眠障害が強く出る人、認知機能低下が強く出る人など様々な方がいらっしゃいます。

一人ひとりの状態に合わせて最適な治療法の選択をご相談させていただきます。

定期的なフィードバック診察でフォローアップ

TMS治療を行うクリニックの中には、診察は初診時のみで、フォローアップ診察を行わない医療機関もあるようです。

しかし実際には、TMS治療を行うにつれて状況は変わってきます。安全で有効なTMS治療を行っていただくためにも、当院ではTMS治療10回ごとに無料で心理検査及び診察によるフィードバックを行っています。

「集中力は上がってきたけど、不安がまだ気になる」
「よくなっている気がするが、客観的に判断してほしい」
「意欲が出てきたので、もっと良くするために生活習慣で気をつけることを教えてほしい」

など、お気軽にご相談ください。状況に応じてプロトコルの変更などをご相談させていただきます。

恵比寿駅から徒歩1分・土日祝日も開院しており通いやすい

TMS治療の効果を十分に実感するために、治療は20-30回程度続けて行うことが重要です。

交通の利便性が悪ければ、治療そのものが負担になることもあります。

当院は恵比寿駅から徒歩1分とアクセスがよく、仕事の帰りや休み時間などに受診していただくことも可能です。

また、土日祝日も開院しており(年末年始のみ除く)、希望に応じたペースで治療を行っていただくことが可能です。

時間が空いた時にすぐに予約が取れるシステム

「急に時間ができたので、当日にTMS治療をしたい」

そんな要望にお応えして、当院では空き状況に応じて当日予約が可能です。

初診時、希望される方とはLINEを交換させていただくので、「今日の16時以降で空きはありますか?」など気軽にご相談いただくことが可能です。

同法人クリニックのカウンセリングが紹介可能

TMS治療で脳機能が改善したとしても、不調の原因が解除されなければ、症状が繰り返す場合もあります。

TMS治療で脳を安定化させた後、効果を長期的に持続させるためには、不調の元となった原因を解除することが重要です。

例えば生活習慣が乱れやすい方であれば睡眠スキルの向上、仕事の対人関係で悩みやすい人であれば対人関係のトレーニング、マイナス思考が強い人であれば認知行動療法などを行うことが有効です。

東京TMSクリニックでは、TMS治療で脳機能を改善した後には、連携している同法人のクリニックへカウンセリングのご紹介をすることが可能です。

①短期間で脳機能の改善
②カウンセリングで長期的な安定

の2ステップで、本質的な治療を行っていただけます。

TMS治療にかかる料金

TMS治療の経験がこれまでになく、「まずは試してみたい」という方が多くいらっしゃいます。

当院では初診日当日に、初診+TMS治療を行っていただくことが可能です。

実際にTMS治療を行っていただいた上で、重度な副作用や不快感がないか確認してからTMS治療を続けるかを決めていただくことが可能です。

治療の際は、都度払い、セット払いから選択していただくことが可能です。

初診時にかかる費用=TMS治療+初診費用+衛生用品

ベーシックTMS治療(Θburst)の場合

5,050円(税込):(TMS治療+初診費用)3,300円+衛生用品1,750円

じっくりTMS治療(rTMS)の場合

10,000円(税込):(TMS治療+初診費用)8,250円+衛生用品1,750円

初診の診察のみの方は3300円(税込み)

※初診はたいてい20分以内に診察が終わりますが、診察時間30分を超えるご相談をされる場合、別途追加診察料(1,100円/10分)がかかります。

通院の注意点

当院はTMS治療専門の医療機関であり、お薬の処方や休職の診断書等の記載は行っておりません
必要に応じ、お住まいの地域の医療機関へご紹介いたします。

TMS治療を希望される場合は、以下のフォームよりお問い合わせください。
ご来院をお待ちしちております。

症例

40代 女性 主訴:適応障害

仕事が忙しく、常時沢山のタスクがあり、ちょっとした仕事上のやりとりで涙が止まらなくなった。

仕事を数日休み、良くなった気がして再開したが、手につかなくなり、パフォーマンスを戻したいとのことで当院を受診した。

心理検査で、抑うつの状態は13点、集中力は16点、不安は10点と、日常で少しつらい状態だった。

はじめは1日に2回の施術を2日に1日のペースで来院し、10回治療を終えた際には、

抑うつ0点、集中力5点、不安0点となり、仕事の時間を短くしているものの、集中力が改善し、悲しみや焦りがなくなったとおっしゃっていました。

10回目、20回目と治療間隔を開けていき、現在は月に1度メンテナンスの形で通院されております。