【即日証明書発行】中国大使館指定病院 中国渡航用PCR検査 

即日予約・即日検査・即日陰性証明書発行可能  JR山手線・恵比寿駅徒歩1分

东京TMS诊所的快速中国渡航所需检查的特色

可以当天预订,当天做检测,当天发行阴性证明书

通过微信联系我们

快速核酸检测


doctor, hospital, clinic-6029079.jpg

核酸检测、发行阴性证明书的费用

19,800 円(税込)

快速抗原检测


doctor, hospital, clinic-6029079.jpg

抗原检测、发行阴性证明书的费用

8,800円(税込)

申请核酸检测


以下のカレンダーより予約希望日と時間が選択できますので、予約可能な日時を選択し、ご予約並びに決済をお済ませください。
※現金支払いご希望の方、ご希望の空き枠がない場合は、別途問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

请日历上选做检测的日期和时间,申请预约并用信用卡支付。
※希望当天现金支付的客户,或者如果想预约的时间没有空位,请通过“咨询核酸检测”给我们发邮件。

中国渡航前须确认的項目


先须确认渡航目的地发布的旅行者信息。 这些信息可从旅行社、航空公司和政府获得,并会知道手续内容。

中国大使館(2022年5月更新)

能够发行在日本中国大使馆规定的核酸检测阴性证明书的医疗机构

常见问题


Q1.周六日节假日也营业?

年末年初,周六日也可以做检测。

Q2.发行双阴性证明书需要多长时间?

按来诊所的时间,领取证明书的时间不同。

请确保检测时间前至少10分钟到诊所。

※如果须重新检查,可能需要额外的时间

Q3.如果核酸检测结果是阳性,办什么手续?

如果检测结果是阳性,从公众卫生的观点考虑,你要接受线上诊疗。为了防止任何问题,我们要求你同意协议的条款。线上诊疗之后,医生需要联系诊所所在的涩谷区公共卫生中心,涩谷区公共卫生中心和你的居住地方的公共卫生中心将相互联系,处理这个案件,也需要给在日中国大使馆通知阳性结果。

Q4.如果IgM抗体检测结果是阳性,办什么手续?

如果你已经感染了新冠状病毒,或者核酸检测或抗体检测结果是阳性,请通知你居住地附近的中国大使馆或总领事馆。

中華人民共和国駐日本国大使館

健康コード申請要件変更のお知らせに関する説明 – 中華人民共和国駐日本国大使館 (china-embassy.or.jp)

Q5.如何进行检测?

需要直接来我们诊所,做口咽擦拭式的核酸检测。

Q6.小孩能做检测?

可以的。但8 岁以下儿童顾客、请从以下网址联系我们。

Q7.如何支付检测费用?

基本上我们接受信用卡支付,也可以当天现金支付(现金支付也需要提前预订)

Q8.我要以我公司的名义开个发票

我们可以在发票上填写你选的名字。给你阴性证明书时,一起给你发票。

Q9.我可以通过电话联系你们吗?

请従以下号码聯繫

070-5088-5006 (中文)

Q10.我可以为渡航以外的目的做这个检测吗?

中国渡航的客户只能做这个检测。

如果身体不舒服,希望做核酸检测,点击以下链接申请邮寄核酸检测服务。

Q11. 在日中国大使馆规定的证明书上写什么样的内容?

・氏名 Name・パスポート番号 Passport NO.・国籍 Nationality・生年月日 Date of Birth・性別 Sex

・連絡先(中国) Phone number(China)・連絡先(日本) Phone number (Japan)

・Real-time RT-PCR法 陰性(negative)・血清IgM抗体検査(Sera Specific IgM Detection) 陰性(negative)

・検体採取日(Sample Date)

・医療機関名(Medical institution)・住所(Address of the institution)・電話(Telephone number)

・医師名(Signature by doctor)・医療機関印鑑・交付日(Date of issue)

Q12.如何申请健康码?

(1)中国国籍的客户

领取双阴性证明书之后,及时打开防疫健康码国际版微信小程序或网上打开,选择做检测的医疗机构,填写健康状况等,最后要上传双阴性证明书。在日中国大使馆、总领事馆确认内容后,可以拿到“HS”标识的绿色健康码。

(2) 中国国籍以外的客户

 领取双阴性证明书之后,及时打开这个网址(https://hrhk.cs.mfa.gov.cn/H5/)或扫描以下二维码,注册账号,选择做检测的医疗机构,填写健康状况等,最后要上传双阴性证明书。在日中国大使馆、总领事馆确认内容后,可以拿到“HDC”标识的绿色健康码。(2022年1月8日時点)

中華人民共和国駐日本国大使館

健康コード申請要件変更お知らせに関する説明 – 中華人民共和国駐日本国大使館 (china-embassy.or.jp)

中国渡航PCR検査お申込み / 申请核酸检测


以下のカレンダーより予約希望日と時間が選択できますので、予約可能な日時を選択し、ご予約並びに決済をお済ませください。
※現金支払いご希望の方、ご希望の空き枠がない場合は、別途問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

请日历上选做检测的日期和时间,申请预约并用信用卡支付。
※希望当天现金支付的客户,或者如果想预约的时间没有空位,请通过“咨询核酸检测”给我们发邮件。

【即日証明書発行】
中国大使館指定病院 中国渡航用PCR検査

即日予約・即日検査・即日陰性証明書発行可能

※再検査のため追加で時間を要する場合がございます。

※キャンセル時は全額返金いたします。

中国渡航用 PCR検査


doctor, hospital, clinic-6029079.jpg

PCR検査+大使館指定フォーマット証明書

19,800 円(税込)

中国渡航用 抗原検査


doctor, hospital, clinic-6029079.jpg

抗原検査+大使館指定フォーマット証明書

8,800 円(税込)

中国渡航PCR検査お申込み / 申请核酸检测


以下のカレンダーより予約希望日と時間が選択できますので、予約可能な日時を選択し、ご予約並びに決済をお済ませください。
※現金支払いご希望の方、ご希望の空き枠がない場合は、別途問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

请日历上选做检测的日期和时间,申请预约并用信用卡支付。
※希望当天现金支付的客户,或者如果想预约的时间没有空位,请通过“咨询核酸检测”给我们发邮件。


中国渡航に対する新型コロナウイルス陰性証明書の要件が変わりました〜 

中国大使館より、中国渡航に対する要件変更を2022年5月19日より行うと通達がありました。

1、1回目PCR検査(搭乗予定日の2日前):

 指定検査機関で1回目PCR検査を行ってください。検査日の計算方法は「搭乗予定日−2=検査日」となります。

2、2回目PCR検査(出発時刻の24時間以内):

 検査効率等を満たしている12の特別指定検査機関で2回目PCR検査を行ってください。(必ず1回目と異なる指定検査機関を選んでください)。検査日の計算方法は「出発時刻−24時間=検査日時」となります。

 例:出発時刻が6月6日09:15の場合、6月5日09:15以降に検査効率等を満たしている12の特別指定検査機関で2回目PCR検査を行ってください。それより前に検査または12の特別指定検査機関以外で行ったものは認められません。

3、健康コードの申請:

 全ての検査報告書を取得後、最終提出期限(詳細はこちら)までに2回の検査報告書+通常提出書類(詳細はこちら)を添付し健康コードの申請を行ってください。

4、搭乗前の迅速抗原検査(出発時刻の12時間以内):

 指定検査機関で「迅速抗原検査」を行い、所定フォーマットを使用した検査報告書を取得してください。但し、検査機関の対応等を総合的に考慮し、出発時刻が13:00より前の航空便の方は搭乗前日の13:00以降の検査を認めます。詳細は以下のをご覧ください。

より詳しい情報は、以下のURLよりご確認くださいませ。

http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202205/t20220505_10681667.htm

渡航前の確認


渡航先から出ている渡航者向け情報を確認しましょう。渡航者向けの情報は、旅行会社、航空会社、政府より用意が必要な手続きが案内されています。

渡航に必要なPCR検査の対象医療機関は、以下の3つのご案内を参考にしてください。

①日本渡航学会トラベルPCR検査病院:9月9日更新 ※随時更新されていきます

ビジネス渡航者へのPCR検査の検体採取および検査証明の発行が可能な医療機関

②経済産業省:(2020年10月公表)

出国者PCRセンター(2020年10月公表)

③中国大使館(2021年3月29日更新)

中国大使館認定のPCR検査・IgM抗体検査のW検査陰性証明書が発行できる医療機関

中国渡航検査 よくあるご質問


Q1.土日祝日もおこなっていますか?

祝祭日以外は通常スケジュールにて土日も休みなく検査を行なっております。

Q2.中国渡航用証明書の発行にどれくらいの時間がかかりますか?

中国渡航用検査の場合は、ご来院頂いた時間によって異なります。

また検査時間に間に合わない場合、検査結果のお渡しが遅れる可能性があります。

必ず検査時間の10分前までにご来院頂くようお願いいたします。

※再検査のため追加で時間を要する場合がございます。


第1部 09:00-11:00 → 当日 13:00 結果お渡し

第2部 11:00-13:00 → 当日 15:00 結果お渡し

第3部 13:00-15:00 → 当日 17:30 結果お渡し

第4部 16:30-18:00 → 翌日 9:00 結果お渡し

以下のフォームよりお申し込みください。

Q3.PCR検査陽性になった場合の手続きを教えてください

陽性の場合は、公衆衛生の観点上、医師からのオンライン診療を原則お受けいただくことを推奨しております。トラブル防止のため同意書にて同意を頂いております。オンライン診療後、陽性の方の場合は医師より診療所所在地の渋谷区保健所に連絡することが義務付けられており、渋谷区保健所とお客様のお住まいの地域の保健所が連絡を取り合って対応をすることになっております。また、中国渡航の場合は在中国大使館への報告が義務付けられているため、報告をいたします。

Q4.検査の方法を教えてください

当院ではお客様に直接来院して頂き、咽頭拭いによるPCR検査、静脈採血によるIgM抗体検査の2つを実施しております。

Q3.子供(子ども)の検査はできますか?

可能でございます。但し、8歳以下のお子様の検査に関しては、優先枠をご案内しますので、

別途以下のお問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。

Q7.支払い方法は何がありますか?

原則予約時にクレジットカードでのお支払いを承っておりますが、当日店頭での現金・クレジットカードでのお支払いも可能です。(事前予約が必要です。)

Q8.会社名で領収書が欲しいです

領収書は、ご希望の宛名での発行が可能です。検査当日に検査結果と一緒にお渡しさせていただきます。

Q9.電話でお問い合わせはできますか?

お問い合わせはセンターにて集約管理をしておりますので、原則としてメールでのみの対応とさせていただいております。 以下のフォームからお問い合わせください

Q10.渡航目的以外で利用できますか?

中国渡航プランは、中国に渡航されるお客様のみご案内しております。

体調が優れず、検査のみを希望される方は以下のリンクより郵送検査プランにて案内いたします。

個人向け自費診療 郵送PCR検査【お申し込み】

Q11. 中国大使館指定フォーマット陰性証明書にはどのような内容が記載されていますか

・氏名 Name・パスポート番号 Passport NO.・国籍 Nationality・生年月日 Date of Birth・性別 Sex

・連絡先(中国) Phone number(China)・連絡先(日本) Phone number (Japan)

・Real-time RT-PCR法 陰性(negative)・血清IgM抗体検査(Sera Specific IgM Detection) 陰性(negative)

・検体採取日(Sample Date)

・医療機関名(Medical institution)・住所(Address of the institution)・電話(Telephone number)

・医師名(Signature by doctor)・医療機関印鑑・交付日(Date of issue)

Q12.「健康コード」の申請はどのようにすればよいでしょうか?

(1)中国籍の方

中国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちに“防疫健康コード国際版”のWeChatミニプログラム(微信小程序)またはネット版を開き、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HS”マークのグリーン健康コードを取得できます。

(2)中国籍以外の方
 外国籍の場合、ダブル陰性証明を取得後、直ちにサイト(https://hrhk.cs.mfa.gov.cn/H5/)または下記QRコードにて、アカウント登録をし、受診したダブル検査機関を選択し、健康状態等を入力、最後にダブル陰性証明をアップロードしてください。中国駐日本大使館・総領事館の確認完了後、“HDC”マークのグリーン健康コードを取得できます。

(2021年8月24日時点)

中華人民共和国駐日本国大使館

健康コード申請要件変更のお知らせに関する説明 – 中華人民共和国駐日本国大使館 (china-embassy.or.jp)

中国渡航PCR検査お申込み / 申请核酸检测


以下のカレンダーより予約希望日と時間が選択できますので、予約可能な日時を選択し、ご予約並びに決済をお済ませください。
※現金支払いご希望の方、ご希望の空き枠がない場合は、別途問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

请日历上选做检测的日期和时间,申请预约并用信用卡支付。
※希望当天现金支付的客户,或者如果想预约的时间没有空位,请通过“咨询核酸检测”给我们发邮件。