メニュー

海外渡航用 オンライン郵送PCR検査
(中国・ベトナム・ハワイ非対応)

海外渡航用 英文陰性証明書発行 オンライン郵送PCR検査

当院では、郵送とオンライン診療による海外渡航用の新型コロナウイルス(COVID-19)PCR検査、ならびに英文陰性証明書を迅速に発行しております。

お申し込み・お問い合わせ
よくあるご質問のまとめは最下部にあります

海外渡航用 オンライン郵送PCR検査申込み
(中国・ベトナム・ハワイ非対応)

中国渡航の当日発行 IgM抗体検査+PCR検査のW陰性証明書は以下のサイトへどうぞ

当日W陰性証明書発行 
IgM抗体検査+PCR検査(中国対応)

海外渡航用 オンライン郵送PCR検査の種類

①渡航5日以上前:オンライン郵送PCR検査  ※中国・ベトナム・ハワイ非対応

②渡航3日前:迅速オプション+オンライン郵送PCR検査 ※中国・ベトナム・ハワイ非対応

検査費用:17,700円

 

渡航用PCR検査申込み(中国・ベトナム・ハワイ非対応)

 

海外渡航用郵送PCR検査(中国・ベトナム・ハワイ除く)

※クリックすると拡大します

 

オンライン郵送PCR 英文検査陰性証明書(中国・ベトナム・ハワイ除く)

当院では、唾液検査、スワブ検査を精度管理の下行っております。コロナウイルスPCR検査が陰性の場合、NON-COVID-19PCR陰性証明書を電子発行いたします。この陰性証明書はメールで迅速に共有され、オンライン通知をおこないます。郵送を待ったり、再度来院する手間がかかりません。

※クリックすると拡大します

海外渡航用 オンライン郵送PCR検査申込み(中国・ベトナム・ハワイ非対応)

※海外渡航用 オンライン郵送PCR検査は中国・ベトナム・ハワイに対応しておりません




海外渡航用 オンライン郵送PCR検査 よくあるご質問

Q1.年末年始もおこなっていますか?

31日・1日を含め年末年始も通常スケジュールにて休みなく検査を行なっております。

Q2.現在第三波が来ていますが、PCR検査キットを今注文しても大丈夫ですか?

個人向け検査キットの数量については、感染状況を鑑みて、十分な数量を提供できる体制を整えております。

Q3.郵送における渡航用の陰性証明書はどのくらいで発行できますか?

海外渡航用の渡航PCR検査キットの場合は、検体が当院に到着してから48時間以内に検査結果が判明いたします。その後、オンライン診療を受診いただき、英文での診断書をWEB発行いたします。

※事前に注文をしていない場合 
X日:16時までの注文:https://pcr.fmedeqp.com/tms/purchase
X+1日:発送

X+2日:唾液採取、正午までに返送
X+3日:検体当院到着
X+4日:検査結果判明、オンライン診療、診断書発行
上記のスケジュールで行われます。

迅速渡航PCR検査(54,800円)にてお申し込みください。

郵送PCR検査申込

※事前に注文をしたい場合 
X-2~84日:注文:https://pcr.fmedeqp.com/tms/purchase
X日:唾液採取、正午までに返送
X+1日:検体当院到着
X+2日:検査結果判明、オンライン診療、診断書発行 上記のスケジュールで行われます。
迅速渡航PCR検査(24,800円)にてお申し込みください。

郵送PCR検査申込

 

Q4.中国・ベトナム・ハワイ以外の国への渡航陰性証明書がほしいです。

検査の方法や、唾液採取のタイミング、検査の日にちは国ごとに異なっており、ご指定をご自身にて大使館や利用される航空会社にお確かめください。

Q5.注文から検査結果までどのような流れになっていますか?

結果判明までの日数は、ラボの稼働状況や郵便遅延などによって変動するため、スムーズに進んだ場合の日数を参考としてお伝えさせていただきます。まず、ご注文をいただいた後にお客様の元に検査キットをお届けいたします。16時までにご注文された商品は翌日の発送を予定しております。レターパックのお届け日数については以下のサイトからご確認ください。

日本郵便



届いた検査キットを用いて、お好きなタイミングで唾液検体を採取していただきます。検体を採取して返送いただけた場合、発送元住所によって概ね翌日または翌々日には診療所に到着します。

※ポストに投函したりコンビニから出すと郵便局職員が回収するまで時間がかかる場合がありますので、直接郵便局からご発送ください。

検体を送ってから診療所に到着するまでの必要時間は、日本郵便の上記のサイトより〒150-0021までの配送日数をお調べいただいて、レターパックの欄をご参照ください。検体が返送の翌日には診療所に到着した場合、早ければ到着日の夜に検査結果が判明し、オンライン上で確認でき、オンライン診療の予約がとれるようになります。
オンライン診療後、海外渡航用の英文陰性証明書がすみやかに発行されます。

なお、検査結果の報告がお約束できるのは、診療所に到着後48時間以内となっております。検体受領後24時間以内結果通知オプション(+30,000円)をご購入時におつけいただけた場合は、検体到着から24時間以内に検査結果が判明いたします。
最後に、上記スケジュールはスムーズに進んだ場合の一例であり、結果報告の期日をお約束するものではありません。 郵便遅延等により検査結果報告までの時間は変動しますことをご承知おきください。

 

Q6.陽性の場合の手続きを教えてください

陽性の場合は、公衆衛生の観点上、医師からのオンライン診療を原則お受けいただくことを推奨しております。トラブル防止のため同意書にて同意を頂いております。オンライン診療後、陽性の方の場合は医師より診療所所在地の渋谷区保健所に連絡することが義務付けられており、渋谷区保健所とお客様のお住まいの地域の保健所が連絡を取り合って対応をすることになっております。

Q7.検査の方法を教えてください

当院では唾液を専用のウイルス不活化液にて安全に郵送できる状態にし郵送でreal-timePCR法を行っております

Q8.キットは事前に持っておいて渡航前につかってもいいですか?

検査キットは購入から3ヶ月間有効となっております 使用日が明確な場合は余裕を持って、ご利用の1週間ほど前にはご購入いただくことをおすすめしております。

Q9.検査キットを保管する場合保管方法はどうなりますか

高温多湿を避けて、常温で保管ください。冷凍保存や強い衝撃は避けてください。

Q10.海外渡航の陰性証明書として使えますか?

海外渡航用の陰性証明書は医師の診断に基づいた書類となります。検査プランではなく、郵送オンライン診療プランをご選択ください。ご利用の目的に合わせて、書類の形式はお選びいただけますが、海外渡航時には診断書を求められるケースが大半です。提出先にご自身にてご確認いただけますようお願いいたします。

Q11.クレジットカードで支払いができますか?

クレジットカードでのお支払いを承っております。

Q12.返品は可能ですか?

商品の性質上、原則として返品、交換は承っておりません。

Q13.領収書が欲しいです

領収書はPDF形式でのお渡しとさせていただいております。すでにご注文がお済みでしたら、領収書を発行いたしますので、確認のためご購入時に入力いただいた①ご住所と、②電話番号、③ご希望のお宛名を以下のお問い合わせからご入力ください。

個人PCR検査お問い合わせはこちら

Q14.電話でお問い合わせができませんか?

お問い合わせはセンターにて集約管理をしておりますので、原則としてメールでのみの対応とさせていただいております。 以下のフォームからお問い合わせください

個人PCR検査お問い合わせはこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME