メニュー

スタッフ紹介

石井 遼 (TMS統括責任者)

指定大学卒業後、循環器科脳神経外科病院で臨床工学技士として勤務。脳外科手術、集中治療等に携わっていた。その後ビジネスマンとして大手医療機器メーカーにて勤務。現在はTMS統括責任者として、日本人に対するTMS治療の統制を行っている。TMS治療業務に加え、全体のマネジメント業務、治療プランのアセスメントや相談などマネージャーとして全体を管理。

現在の医療に必要不可欠な医療機器のスペシャリストとして患者様が安全・安心に治療を受けていただけるよう、医療機器の安全確保と有効性維持に努めます。

やりがいを感じるときはどんなときですか?

TMS治療の担当として現在の患者さんの治療がよりスムーズになるお手伝いができた時です。患者様ご本人を含め、そのご家族、関わる方が笑顔になれたとき、患者さんから元気や勇気をもらい、さらに治療を洗練していきたいと感じます。

今年の抱負

治療の洗練化はもちろんのこと、後進の育成、各種情報の発信にも力を入れ、より多くの方にTMS治療を身近に感じてもらえるよう活動していく。

好きなもの お酒、スイーツ
きらいなもの 野菜、臓器系の食べ物、虫
スタッフからみた石井スタッフ

論理的で広い視点を持ちながら、目指す目標、世界へ追求の努力をするひと。リーダーシップがあり、他スタッフからも頼れるTMS統括責任者として活躍しています。

マヤ暦でみる石井スタッフ

  • 頭の回転が速く、リーダーにもサポーターにもなれる器用な人
  • ひらめきと直感力があり枠にはまらない
  • 温和で謙虚、テキパキと話すことができる

矢島 清継

東京工科大学医療保険学部臨床工学科卒業、ビジネスマンとして企業での活躍経験を活かし、職場ではだれにも負けないホスピタリティをもつ。おいしいものが好きで、お野菜などを自宅で栽培し、早起きして釣りにもいくアウトドア男子。広い視点で他スタッフをサポートしながら丁寧な治療を行っている。

やりがいを感じるときはどんなときですか?

TMS治療がすすみ、患者さんの顔色やお話しから改善される姿をみるとき、また喜ばれている姿を見るとグッとやりがいを感じます。最初は不安そうな患者さんでも初回後に安心したと笑顔をみたり、より前向きになって帰られるときに良かったとホッとします。また、TMS治療をうけられている患者さんの小さな変化に気づき、他スタッフと相談しながら適切な刺激へ調整したりすることで治療に貢献できたとき嬉しいです。

今年の抱負 チーム医療としてスタッフの知識・ケアのさらなる向上を目指す
好きなもの 果物 梨 
きらいなもの しいたけ レバー
スタッフからみた矢島スタッフ

おもてなし、やさしさ、常に患者さん視点の穏やか男子。人間性のよさがにじみ出ていて一緒にいると温かくなれる。
ルールをキチンとまもる真面目さもあり、頼りになる存在。

マヤ暦でみる矢島スタッフ

  • 人間関係を整える潤滑油、調整役として活躍
  • 人の心の動きに敏感で、よく気がつく
  • 優しくて癒し系、たまに出る鋭い毒舌のギャップもよい

紀藤 房子

臨床検査技師の資格取得後、製薬会社、病院付属研究所で幅広い分野における研究職や婦人科クリニックでの胚培養士として活躍してきた。サプリメントによる脳と腸の関係性を分析したり、ハーブ、アロマオイルなど薬に頼らずに自分で調子を整える癒しとケアについての取り組みを得意とする。明るく思いやりのあるTMS治療を提供しています。

やりがいを感じるときはどんなときですか?

患者さんがTMSの効果を実感された時に嬉しさを感じ、患者さんに直接ケアができるこの仕事が好きです。今の自分をどうにかしたい、自分で自分を変えていきたい人の力になれた時にやりがいを感じます。

紀藤スタッフ在院時は、オリジナルブレンドハーブティーをお出ししています!

今年の抱負

TMS治療は奥が深く、脳の学びを深めていきたいです。脳は良くも悪くもとっても素直で正直です。脳を上手に活用して、病気の治療だけでなく、人生を「よく生きる」ためのサポートをさせていただきたいと考えています。

好きなもの カレー、野菜、梨、神社巡り
きらいなもの 暑さ、寒さ、梅雨の時期
スタッフからみた紀藤スタッフ

目標に対して真摯に取り組む。天然なところがあり時に大胆な面がある。自分も周りの人もハッピーになれる取り組みが得意、もしかすると16世紀の魔女?
女性らしい安心がある優しさのある治療を提供。

マヤ暦でみる紀藤スタッフ

  • 人を巻き込むエネルギーが強くて活動的
  • のめり込むと寝ずに働く集中力があるが、やる気がないと全く動かない
  • 変化を楽しんで受け入れる

齋藤 知義

地域基幹病院の急性期医療現場にて11年間臨床現場で活躍後、サラリーマンとして16年間医療機器メーカーで新製品の市場導入等に取り組んできた。家庭では2人の娘さんのお父さん。女の子の猫と奥様を支える大黒柱です。

やりがいを感じるときはどんなときですか?

忙しく過ごされていたり、日々緊張の中にいる方が、リラックスし息を抜くことができる「ひと時」を提供できるようお出迎えしています。ビジネス経験、そして家族を支える父としての経験から、会社や家庭等で様々な悩みや不安を抱えていらっしゃる皆様に寄り添う治療を目指しています。「頭がスッキリした」とリフレッシュされた姿をみるとやりがいを感じます。ビブラフォンのジャズが好きで、クリニック内でもジャズ担当として曲を選んでいます。

今年の抱負

精神医学の病態についてさらに学ぶことで理解をより深め、患者さんに寄り添いたい。企業でのビジネス経験を生かしTMS治療が企業、そして社会へ貢献できる価値を作りだす

好きなもの 枝豆・ウイスキー
きらいなもの エビ
スタッフからみた斎藤スタッフ

きさくで真面目、慎重派! 

臨床工学技士、臨床検査技師のダブルライセンスの経験をもとに、安心のある治療を提供。

マヤ暦でみる齋藤スタッフ

  • 人の助けになりたい思いが強い、面倒見がいい兄貴肌
  • 物事の原点を納得できるまで追求したい
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME